『クレスコ』

現場から教育を問う教育誌

クレスコ

〈2023年2月号 1月20日発行〉

【特集】驚き!発見!実験・実習

  • 全教共済
新着情報

 全教実習教員部NEWS第128号を発行しました。 10月8日~9日の2日間、22組織から高等学校・障害児学校の教職員52名が参加し、岡山市・備前市で開催されました。 今年度は「まずは、みんなが集いあ…

 12月16日、いわゆる「安保3文書」の閣議決定に対して、 全教は抗議と閣議決定の撤回を求める書記長談話『大軍拡・大増税すすめる「安保3文書」の閣議決定に抗議し、その撤回を求める-教育・子育て予算こそ…

P1・ゆきとどいた教育を求めて教育予算の大幅増を:教育全国署名集約集会を開催・国の責任で産育休代替の「先読み加配」の実施へP2~3・『クレスコ』を通して教育のあり方を語り合う:組織拡大・強化 秋の強化…

 「ゆきとどいた教育をすすめる会」は12月9日、東京都内で、2022年度教育全国署名集約集会を開催しました。「教育予算を大幅に増やして、20人学級を展望した少人数学級の前進、教育無償化を実現させよう」…

P1・軍事費倍増よりくらし・教育に:11・3憲法大行動・運動の力で前進!国水準上回る勧告も:秋季年末確定闘争・「先読み加配」実現へP2~3・組合の役割、豊かに討論:全教第66回中央委員会・職場を基礎に…

 全教定通部は11月14日、定時制・通信制教育の充実を求め文科省交渉を行いました。冒頭、定通部長から、定時制・通信制で学ぶ生徒の貧困をはじめとする切実な実態・課題を挙げ「現場の声を受け止めていただきた…

 2022年9月9日に国連障害者権利委員会より、日本政府への勧告(総括所見)が示されました。その中で、第24条 教育に対して示された「勧告」について、全教障教部は、障害者団体や研究者のみなさんとも共同…

 2022年9月9日に国連障害者権利委員会より、日本政府への勧告(総括所見)が示されました。その中で、第24条 教育に対して示された「勧告」について、障教部は、障害者団体や研究者のみなさんとも共同で検…

 2022年9月9日に国連障害者権利委員会より、日本政府への勧告(総括所見)が示されました。その中で、第24条 教育に対して示された「勧告」についてとりまとめ、ニュースにしました。障害者権利条約の理念…

 11月4日、全教女性部では文部科学省で要請行動を行いました。1日に通達のあった先読み加配の具体的な運用について質した他、現場から教員不足の深刻な実態について、臨時教職員の待遇改善、包括的性教育とジェ…

youtubeの画像