ニュース

 明日にも「戦争法制」の閣議決定が強行されるかの緊迫した情勢のなか、国民大運動実行委員会、安保破棄中央実行委員会、中央社会保障協議会が主催した定例の国会行動が5月13日、衆議院第2議員会館前で行われ、…

 35人以下学級実現や教育予算の増額は、父母、教職員、地域住民みんなの願いです。全教は、今年度も2016年度政府予算概算要求期にむけた文部科学省への要請署名にとりくみます。職場、地域で共同を広げ、「ゆ…

 全教は2月13日、子どもたちへの支援の願いをこめて、国連難民高等弁務官事務所(国連UNHCR協会)を通してシリア難民緊急募金として100万円を贈呈しました。 また、2月27日、国連UNHCR協会の檜…

 全教は、2014年夏に広島市などを襲った豪雨災害に対して、全国からの支援・救援カンパを呼びかけてきました。12月25日に兵庫県丹波市、26日に広島市を今谷賢二全教書記長が訪問し、全国からのカンパの一…

 全教、教組共闘連絡会は11月13日、「40人学級への逆行を許さず35人学級の拡充を求める」財務省前緊急要請行動を行い、全国から100人が結集し、財務省に向けて抗議の声をあげました。これは全労連・国民…

 11月5日、全教・教組共闘連絡会は、「40人学級に戻せ」との財政審提案に抗議し、35人以下学級の前進を求める街頭宣伝を、東京・四ッ谷駅前でおこないました。 財務省は10月27日、財政制度等審議会で、…

 東日本大震災より3年8カ月が経過しましたが、復興・復旧に向けて課題は山積しています。この夏から秋にかけて、東京、埼玉、秋田・米沢の「ふくしまの子どもにのびのびタイムを」のとりくみも、子どもたち、保護…

 全教は7月25日、「少人数学級をすすめてほしい」、「正規教職員の数を増やしてほしい」、「高校無償化を復活してほしい」、「被災地の復興・復旧をすすめてほしい」など、2015年度政府予算における教育予算…

 台風一過の晴天が広がった東京・霞が関の人事院前で7月11日、「給与制度の総合的見直し」の中止を求める要求行動を行いました。これは、全労連公務部会と国公労連が主催したものです。 人事院前の集会には20…

 東日本大震災より3年4カ月が経過しましたが、復興・復旧に向けて課題は山積しています。昨年・一昨年の「ふくしまの子どもにのびのびタイムを」のとりくみは、子どもたち、保護者から喜びの声がたくさん届けられ…

youtubeの画像