『クレスコ』

現場から教育を問う教育誌

クレスコ

〈2024年7月号 6月20日発行〉

【特集】学校統廃合はだれのため? —公共を地域にとりもどす

  • 全教共済
クレスコ
2024.7月号
2024年7月号 6月20日発行
【特集】
学校統廃合はだれのため? —公共を地域にとりもどす

全国各地で学校の統廃合が進められています。
学校統廃合は、子どもたちの教育にとって大切な問題であると同時に、学校区を基盤とする地域コミュニティなど地域住民全体に関わる重要な問題です。もし統廃合を検討するのであれば、十分に議論し、住民の合意を得ながら進められるべきものです。

しかし、この間進められてきている学校統廃合は、人口減少や過疎化といった社会構造の変化を理由に、政府が主導していることに大きな要因があります。とりわけ最近では、「民間の力」を導入しながら学校への公共施設の集約化・複合化といった、「公共サービスの産業化」の動きも広がっています。そこには、子どもたちや地域住民にとって必要な学校をつくり守るという視点はありません。

本特集では、現在進められている学校統廃合施策の動向や学校統廃合の現状、各地での運動に学び、「公共を地域にとりもどす」とりくみについて考える機会にしたいと考えます。

【主な内容】
  • ★特集★
  • 学校統廃合の新たな段階……山本由美(和光大学)
  • 公共施設再編と学校統廃合の焦点……平岡和久(立命館大学)
  • 【報告】小中一貫校 / 義務教育学校 / 高校 / 特別支援学校 ほか
  • ☆連載☆
  • 私の出会った先生……井野朋也(ビア&カフェBERG)
  • 世界の取材現場から見た日本……金平茂紀(TBS「報道特集」特任キャスター)
  • 子どもも大人も電子スクリーン症候群……大谷良光(子どものネットリスク教育研究会代表)
youtubeの画像