『クレスコ』

現場から教育を問う教育誌

クレスコ

〈2024年6月号 5月20日発行〉

【特集】外国ルーツの子どもたちに寄りそって

  • 全教共済
クレスコ
cresco_202011
2020年11月号 10月25日発売
【特集】
いいね!「20人学級」

「コロナ」から子どものいのちを守るとともに
学校のなかで楽しく学んだり遊んだりできるようにするために
「20人学級にしてほしい!」という声が広がっています。

その背景には
「一人ひとりの子どもたちを大切に」という教職員や保護者の願いがあり
その声を集め、毎年、署名を積み上げてきた運動があります。

文部科学省の概算要求には、学級編制標準の引き下げや
少人数の指導体制の計画的な整備の検討が盛り込まれました。
そのためには、教職員定数の抜本的増員が不可欠であり、
教育予算を増やすことが必要です。

「子どもたちに20人学級をプレゼントしよう!」
本特集が、
教職員、保護者、研究者や教育関係者、みんなの願いを集め、
教育条件の前進を求めるとりくみの一助となれたらうれしいです。

 

※特集は★、連載・シリーズは☆

【主な内容】
  • ★少人数学級の実現を――日本の教育の現状と課題から考える 本田由紀(P.16)
  • ★ただちに35人学級を、そして20人学級をめざすために 山﨑洋介(P.22)
  • ★分散登校で少人数学級を経験して 市塚絢子(P.26)
  • ★安心の信頼関係が築けるように 小松雪乃(P.28)
  • ★特別支援学級も少人数学級に? 伊藤ふゆ(P.30)
  • ★声を上げる・つながる・ホントに変える~子どもたちにゆとりある教育を~ 星野慧、城山台パパママ会、本多由紀子、今井政廣、西川香子(P.32)
  • ★#めざせ20人学級 波岡知朗(P.38)
  • ★少人数学級に関する資料(P.40)
  • ☆<私の出会った先生152>パレスチナで出会った少年の夢 関根健次(P.2)
  • ☆<世界の取材現場から見た日本116>西暦2100年のこの国で 金平茂紀(P.4)
  • ☆<憲法と私>①憲法9条との出会い 菱山南帆子(P.6)
  • ☆<先生が先生になれない世の中で?>#日本学術会議への人事介入に抗議します 鈴木大裕(P.9)
  • ☆<主権者を育てる青年期教育⑧>教育実践における子ども・青年理解 船橋秀彦(P.10)
  • ☆<これなら作れるパパッとレシピ⑧>「コロコロきなこ」 今村英里(P.12)
  • ☆<一冊の本に出会う?>国や地域、文化が違っても 横山眞佐子(P.13)
  • ☆<4コマ漫画>萩トモロ―の4コマ漫画 萩トモロー(P.14)
  • ☆<子どもたちの生きる世界と向き合う>子ども・若者からの「SOS」を受けとめて(2) 辻 由起子(P.42)
  • ☆<教職員の働き方を考える?>司法・裁判を通じて教職員の長時間労働の是非を問う運動 江夏大樹(P.45)
  • ☆<名画に出会う128>浅井忠「グレーの洗濯場」 堀尾真紀子(P.46)
  • ☆<この映画 見ましたか?>「オリ・マキの人生で最も幸せな日」 吉村英夫(P.47)
youtubeの画像