クレスコ
20220218162900-0001
2022年3月号 2月25日発売
【特集】
3.11に、向き合いつづける

 東日本大震災・福島原発事故から11年。いまだ多くの人が故郷の町に戻れず、元の生活を送ることができない状況が続いています。

 福島では原発事故処理の先が見通せないもとで、汚染処理水の対応や原発再稼働の動きなど、あったことがなかったかのように進んでいく現実が、被災者の心の復興をいっそう困難にしています。

 11年を経た今、被災地では震災体験に向き合う困難や葛藤を抱えながらも、あらためて教育のあり方を考え合うとりくみに足を踏み出しています。

 被災地の子どもの心のケアが依然として重要な課題となっているなか、子どもたちに寄り添い豊かな成長を保障するためにも、事実に向き合い伝える教育実践が求められています。

 本特集は、復興11年目の被災地の現状と復興のあり方について問い直し、いま何が求められているかを考え合う一助としたい。

【主な内容】
  • ★特集★
  • ・福島原発事故の真実を追って……森住 卓(フォトジャーナリスト)
  • ・安心して震災に向き合える環境をつくる――宮城県石巻市での実践から……清水葉月(一般社団法人Smart Supply Vision)
  • ・「教訓」とは何だろう……笹本育子(全日本教職員組合中央執行委員)
  • ☆連載☆
  • ・<リレーエッセイ> 私の出会った先生……清水ゆき(俳優・歌手)
  • ・世界の取材現場から見た日本……金平茂紀(TBS「報道特集」キャスター)
  • ・<連載小説>「ノーコーヒー ノーライフ」……渥美二郎
youtubeの画像