『クレスコ』

現場から教育を問う教育誌

クレスコ

〈2022年11月号 10月20日発売〉

【特集】高校の学びはどこに向かうのか

  • 全教共済
クレスコ
クレスコ2022.10
2022年10月号 9月20日発売
【特集】
なぜ、「教員不足」なのか!?

教員未配置問題が年々深刻化し、全国各地で厳しい実態が報告されています。2022年1月には、文科省が初めて「教師不足」の調査結果を発表しました。今年度当初にも、担任がいない、産育休の代替がいないなど、かつてない困難な状況が広がっています。

教員免許更新制は廃止されましたが、この間に更新をあきらめ教職を去った人も少なくありません。また、「働き方改革」をうたいながら国や自治体は実効ある対策を進めず、現場の負担は増すばかりです。

今やっと教職員の異常な働き方が社会問題化し、改善を図るべきとする世論が高まってきています。教職員の働き方は子どもたちの教育条件に直結するものであり、一刻も早い問題解決が求められます。

本特集では、なぜ教職員が足りないのか、現場の教育活動や子どもたちにどんな影響が生じているかを考え合い、あらためて「せんせいふやそう」の願いを広げていく契

機としたい。

【主な内容】
  • ★特集★
  • 少子化なのに、なぜいま教員不足なのか……佐久間亜紀(慶應義塾大学)
  • 小学校 / 中学校 / 高校 / 特別支援学校 ほか
  • 「教育に穴があく2022」……波岡知朗(全日本教職員組合教文局長)
  • ☆連載☆
  • <リレーエッセイ> 私の出会った先生……せやろがいおじさん(お笑い芸人)
  • 世界の取材現場から見た日本……金平茂紀(TBS「報道特集」特任キャスター)
  • 憲法と私……布施祐仁(ジャーナリスト)
youtubeの画像