ニュース

伊豆大島の台風被害にお見舞い金

 全教は11月30日、台風26号の被害にあった東京都教組大島支部及び大島町教育委員会に、全国から寄せられたお見舞い金を届けました。



 今回の行動には、全教から田倉書記次長・平尾中央執行委員・合田書記、都教組から工藤委員長・木下書記長が参加しました。都教組大島支部は、田辺支部長と山田副支部長が対応しました。
 今回の台風26号は、24時間で1年分の降水量の半分以上の雨が降りました。現在、落ち着きをとりもどした状況でしたが、被災者の住宅再建などが課題になってきます。
 大島の教職員は、台風被害直後から、学校として被災者の受け入れ態勢作りの中心的な役割を果たしました。さらに、土砂をかきだすなど自主的に復興活動にも参加しました。今は、子どもたちの心のケアにも学校ぐるみでとりくんでいます。カウンセラーの派遣などの要求を出し、一定の前進も勝ちとっています。



関連ワード:
youtubeの画像