専門部

養護教員部ニュースNo.137

新型コロナウイルス感染症の状況、41年ぶりの小学校全学年学級編制標準の引下げをはじめとする運動の広がり、養護教員配置の大きな前進などについて伝えています。コロナ禍の危機的な状況の中にあって、教職員組合の真価が発揮された1年だったのではないでしょうか。今こそ「全教の出番!」という確信をもって、同僚や仲間に声をかけ仲間を広げていく中で、子どもを真ん中にした学校づくりをすすめていきましょう。
 
ニュースでは、2月19日に行われた文部科学省交渉、国会議員懇談の様子について伝えています。
youtubeの画像