『クレスコ』

現場から教育を問う教育誌

クレスコ

〈2022年12月号 11月20日発売〉

【特集】豊かさを育む学校図書館を

  • 全教共済
専門部

青年部が平和のとりくみをおこないました

 青年部では、3・1ビキニデー前日(2月28日)に静岡駅北口で行われたRing! Link! Zero主催の署名宣伝大行動に参加しました。また、3月11日には「忘れない3・11キャンドルプロジェクト」にも実行委員として参加し、東日本大震災での被災者の追悼、復興への決意、原発のない社会の実現を願い、キャンドルを持って渋谷の街を歩きました。



 静岡県焼津市で行われた3・1ビキニデー。ビキニデーの前日には、全教青年部が実行委員として所属するRing!Link!Zero主催の「署名宣伝大行動」が静岡駅北口で行われました。全教青年部からも5人が参加しました。この署名活動は、2015年4月にニューヨークで行われるNPT(核不拡散条約)再検討会議に向けて、①青年が署名を集めよう、②ニューヨーク行動の参加者を激励しよう、という目的で開催されました。
 署名活動の前にはニューヨーク行動の参加者によるリレートークがありました。「震災と原発被害を2度と誰にも味あわせたくない。核の被害を根絶するその1点で核兵器をなくそうとニューヨークで訴えてきたい」(福島から来た青年)など、それぞれから決意が語られました。その後の署名活動に参加した青年は5人1組のグループになり、静岡駅を利用する人に署名を呼びかけました。1時間の行動で集まった署名は120筆となり、その署名がニューヨーク行動参加者に託されました。 



 また、東日本大震災から4年を迎える3月11日には、「忘れない3・11キャンドルプロジェクト」が昨年度に引き続き渋谷で行われました。「追悼の気持ちを込めて一緒に歩きませんか」と参加者が呼びかけ、キャンドルを渡すと、渋谷の街を歩く青年が一緒に加わる様子も見られました。このプロジェクトには、全体で110人が参加し、被災地に思いを寄せ歩きました。

関連ワード:
youtubeの画像