『クレスコ』

現場から教育を問う教育誌

クレスコ

〈2022年12月号 11月20日発売〉

【特集】豊かさを育む学校図書館を

  • 全教共済
専門部

「先生とたまごのがっこ2019」を開催しました!

 毎年「センたまNET☆」が主催している「先生とたまごのがっこ2019」が今年は2月16日に大東文化会館で開催され、教職員も学生も大いに学びと交流を深めました。

 「センたまNET☆」とは、首都圏の学生と青年教職員でつくるサークルです。これまで月に1回程度、スタッフが集まり、ミーティングや学習会を開いてきました。この「センたまNET☆」には、全教青年部としても携わっています。

 今回の「先生とたまごのがっこ2019」は、教育実習を経験した大学生から「いじめは学校でどう向き合えばいいのか?身に着けるべき法律の知識もあるのかな?」という思いから、全体会講師を渡辺雅之さん(大東文化大学教授・元中学校教員)にお願いし、「学校できちんと教えてほしいこと~いじめに対処する法律のはなし~」をテーマにお話していただきました。

 昼食交流に続き、午後は「話し合い指導の方法論~道徳を利用した学級づくり~」「学校は何のためにあるの?~進学指導、試験に追われる学校現場~」の2つの選択授業を行いました。参加した学生からは「『いじめを許さない』ではなく『いじめをみんなで解決しよう』を目指すのは大切だと思った」「対話というのは生徒の中にいるもう一人の生徒に話しかけること、すべてのものに原因がある、生徒と交流の基本に立ち返れてよかったです」などの感想がありました。何を大事にして子どもたちへ向き合っていけばよいのか、学生と一緒に深めることができました。

関連ワード:
youtubeの画像