女性部
全教女性部は「集まれば元気 語り合えば勇気 仲間がふえれば力 しなやかに・したたかに」を合言葉に活動しています。核兵器廃絶・憲法改悪反対、憲法と子どもの権利条約に基づく民主的な教育をすすめ、毎年秋におこなう全国女性教職員学習交流集会では「子どもとともに未来へ生きる」をテーマに学び合い交流しています。男性も女性も仕事と生活を両立させて生きいきとはたらきつづけるための権利の拡充、母性保護などのとりくみをすすめています。
また、全労連女性部に結集し他労組女性部や女性団体とも共同して女性の地位向上、男女平等社会の実現をめざして運動しています。

記事一覧

2020/10/20

 女性部は、10月11日(日)の午後、「コロナ・パンデミックの中で、性教育とジェンダー平等を考える」をテーマに、ZOOMによるオンライン学習会を開催しました。当日は、全国から約150名の仲間が参加し、…

2020/08/06

第30回女性部総会は、新型コロナウイルス感染拡大予防のため、予定していた4月18日~19日の開催を延期し、7月19日にオンラインで全国各地をつないで開催しました。従来は2日開催のところを1日開催とした…

2019/04/25

全教女性部は、4月13日~14日の2日間にわたって、第29回総会を開催しました。総会に先立って、1月25日に中教審が答申した「学校における働き方改革」について学習し、教職員の長時間過密労働の解消をめざ…

2012/10/23

10月6、7日、第22回全国女性教職員学習交流集会が東京都大田区で開催されました。現地東京をはじめ、全国から1080人が集い、学習と交流を深めました。

2012/05/23

原発ゼロティッシュと横断幕で原発ゼロの声を広げよう/いりません!保育を産業化する子ども・子育て新システム「みんなの保育フェスティバル」

2007/02/07

 全教と全教女性部は、「女性は産む機械」発言を不適切であったと陳謝していた柳澤厚生労働大臣が2月6日、「子どもを2人以上うまなければ不健全」とも受け取れる発言を行ったことについて大臣としての資格を問う…

2007/01/30

 全教女性部は、柳澤厚生労働大臣が1月27日「15~50歳の女性の数は決まっている。産む機械、装置の数は決まっているから、あとはひとり頭で頑張ってもらうしかない」と発言したことを受け、発言に強く抗議す…

youtubeの画像