『クレスコ』

現場から教育を問う教育誌

クレスコ

〈2024年5月号 4月20日発行〉

【特集】子どもが幸せに生きる社会を求めて―子どもの権利条約批准30年

  • 全教共済
ニュース

9条改憲NO! 平和といのちと人権を!5.3憲法集会

 53日、東京・有明臨海防災公園で開催された「9条改憲NO!平和といのちと人権を!5.3憲法集会」には6万人が集まり、全教各組織からも370人が結集しました。



 集会では、各界代表や市民からの訴えに続いて、沖縄辺野古新基地建設や、福島第1原発事故、「働き方改革」一括法案等のテーマでリレートークが行われました。また、高校生平和大使から核兵器廃絶について、東京朝鮮高校生から朝鮮高校の無償化についてのアピールもありました。立憲民主党、民進党、日本共産党、社民党の党首がそろって連帯あいさつをし(自由党はメッセージ)、「憲法9条改悪反対」「安倍政権は今すぐ退陣」とそろってコールしました。また、憲法3000万署名が1350万筆を超えたことが報告され、3000万を集めきり改憲発議を何としても止める決意を参加者全員で確認しました。集会後は、2つのコースに分かれてパレードを行いました。




 全教は、集会会場に署名ブースを設け、教育予算の増額や教職員定数の抜本的改善を求める「えがお署名」や「給付制奨学金の拡大を求める請願署名」「特別支援学校の設置基準策定を求める請願署名」「特別支援学級の学級編成基準の改善を求める要請署名」の4つの署名の協力を参加者に訴えました。家族そろって順番に署名してくれる人や、元教員だと名乗る人、奨学金を返済中だという若者、そして現役の教職員など、たくさんの方が次々と署名をしてくださいました。



関連ワード:
youtubeの画像