『クレスコ』

現場から教育を問う教育誌

クレスコ

〈2024年2月号 1月20日発行〉

【特集】臨時教職員・会計年度任用職員が学校を支えるリアル

  • 全教共済
ニュース

 全教は、10月21日~22日、第68回中央委員会を開催しました。すべての参加者が会場に集まり2日日程の中央委員会の開催は4年ぶりです。  冒頭のあいさつで宮下直樹中央執行委員長は、2022年度の不登…

 全教・教組共闘連絡会は、10月7日、全労連・新婦人の会など7つの団体に主催を呼びかけ、全国集会「このままでは学校がもたない!子どもたちの成長や発達が保障され、せんせいがいきいきと働くことができる学校…

 ゆきとどいた教育をすすめる会は、3月3日、衆議院議員会館で「2022年度教育全国署名提出集会」を開催しました。 教育全国署名は、先に提出された私学助成全国署名281万3860筆に公立分を合わせて33…

 2月18日~19日、全教は東京都内で第40回定期大会を開催しました(オンライン併用)。2022年度のとりくみを総括し、2023年度の運動方針およびスローガンをはじめとする議案をすべて採択しました。 …

 全教は、12月23日、国際交流の一環として、来日中のバーバラ・マデローニさん(前マサチューセッツ教員組合-MTA委員長、現在レイバーノーツの運営スタッフ)と懇談し、日米の教育をめぐる課題や教職員組合…

 「ゆきとどいた教育をすすめる会」は12月9日、東京都内で、2022年度教育全国署名集約集会を開催しました。「教育予算を大幅に増やして、20人学級を展望した少人数学級の前進、教育無償化を実現させよう」…

 全教は10月22日、第66回中央委員会をオンラインで開催しました。各地の人事委員会勧告が出され、秋季年末闘争が本格化するとともに、教育全国署名や教育研究集会など、秋のとりくみが展開されているなかでの…

開会全体集会 8月18日から4日間、「教育のつどい2022」が高知県で開催されました。新型コロナウイルス感染拡大第7波の中、感染防止のため、開会全体集会はオンラインで、教育フォーラム・分科会は会場とオ…

 全教と教組共闘連絡会・子ども全国センター・民主教育研究所は、8月4日に衆議院第2議員会館前で、安倍元首相の「国葬」実施を閣議決定したことに抗議し、その中止を求める教育関係者による緊急集会をおこない、…

 全教も参加するゆきとどいた教育をすすめる会は、7月1日、星陵会館(東京)で全国各地をオンラインでつなぎ、教育全国署名スタート集会を開催しました。 基調報告で全国私教連書記長の葛巻真希雄さんは、政府が…

youtubeの画像