ニュース

少人数学級 教育無償化の実現を 541万筆の願いとどけ! 2017年度 教育全国署名集約集会アピール

 「ゆきとどいた教育をすすめる会」では12月8日午後、「2017年度ゆきとどいた教育をもとめる全国署名集約集会」を東京都内で開催し、父母・保護者、教職員、高校生など約300人が参加しました。「教育予算を増やして、少人数学級と教育無償化を実現させよう」などの要求をかかげ、この日までに集約された署名は541万6800筆(公立60万8296筆、私学480万8504筆)に達しました。

 この日、「ゆきとどいた教育をすすめる会」は、教育全国署名集約の1日行動をおこないました。

 集会に先立ち午前中に開催した私学の「学費の公私間格差解消」等を求める院内集会には84人の国会議員が参加しました。公立の意思統一集会では、全道(北海道)での教育キャラバンの様子、佐賀県の高校入学時のタブレット強制購入を貸与制にさせたことの報告がありました。

 午後は、渋谷の法学館で教育全国署名集約集会を開催。父母・保護者、教職員、高校生が参加し、活動報告おこないました。

 これまで29年間に集約した署名は、今回の541万6800筆を加えると、4億5000万筆を大きく超えました。この力をさらに大きくして、2月の提出行動に向け、とりくみをさらに推進していこうとのアピールが採択されました。

 集会後、買い物客などで賑わう金曜日・夕刻の渋谷の街で、思い思いの光り物を身につけ、リズミカルなコールのパレードをおこないました。

関連ワード:
youtubeの画像