『クレスコ』

現場から教育を問う教育誌

クレスコ

〈2024年5月号 4月20日発行〉

【特集】子どもが幸せに生きる社会を求めて―子どもの権利条約批准30年

  • 全教共済
ニュース

「戦争法制」反対~国会前連日座り込み行動スタート

 6月15日、「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」が呼びかけた、国会前連日座り込み行動が始まりました。東京は最高気温が真夏日の30.8℃まで上がり、暑い1日となりましたが、参加者の熱気が暑さを上まわりました。



 座り込み1日目の参加者はのべ1000人、お昼のコア集会には600人が集まりました。全教からは、首都圏組織、北陸・中部・東海ブロックを中心に約40人が参加しました。
 座り込みは、座り込み、国会議員要請、日本共産党、社民党の国会情勢報告、著名人・市民団体・NPOからのスピーチ、シュプレヒコールなどを終日展開しました。
 13日の「STOP安倍政権!6・13大集会」、14日の「6・14国会大包囲」と、連日参加している岐阜市内の小学校に勤務する岐阜教組の鷲見多津子さんは、「国会前にいると今の情勢がよくわかる。潮目が確実に変わってきたことを実感する。岐阜に帰りこの情勢を伝えたい。みんなと力をあわせ、みんなの力で戦争法案をくいとめたい」と感想を熱く語りました。
 座り込み行動は国会会期末の24日まで、土曜・日曜を除き連日午前10時から午後5時まで行われます。

関連ワード:
youtubeの画像