『クレスコ』

現場から教育を問う教育誌

クレスコ

〈2024年5月号 4月20日発行〉

【特集】子どもが幸せに生きる社会を求めて―子どもの権利条約批准30年

  • 全教共済
ニュース

「STOP 安倍政権!6・13大集会」に1万6000人

 「戦争する国づくり許すな!憲法と平和、いのちと暮らしまもれ!STOP安倍政権!6・13大集会」が6月13日、東京臨海広域防災公園で開催され1万6000人(全教からは450人)が参加しました。



 集会では、憲法、秘密保護法、消費税、雇用・労働法制、TPP、農業・農協、原発、医療・介護、生活保護、戦争法案、子ども・教育の11人の各界・分野の代表による「『私はいいたい!』怒りのリレートーク」が行われ、子ども・教育の分野から教職員を代表して都教組の大山圭湖さんが発言しました。大山さんは、過去の戦争の傷を思って平和を守り抜こうとした中学3年生の声「日本人の心が大好きです。もし、戦争することになるのなら、なんとしても止めたいです」を紹介し、「人は戦争をするために生まれてきたわけじゃないのに、国のためだからという理由で、一度きりの人生を台無しにしたくありません。子どもの『いのち』を育むことを仕事とし、喜びとする私たちは、どんな理由をつけようと『いのち』を台無しにするような企てを、黙って見過ごすことはできません」と訴えました。



 集会後は、台場コースと豊洲コースに分かれてパレードを行い、買い物中の親子づれなどに「戦争法案反対」の声を届けました。

関連ワード:
youtubeの画像