ニュース

「教員免許更新制アンケート」を記者発表



 全教と教組共闘連絡会が昨年10月から取り組んできた「教員免許更新制アンケート」の結果について、4月16日、17日の両日、記者発表を行いました。

 全教と教組共闘連絡会が昨年10月から取り組んできた「教員免許更新制アンケート」は、2692人から回答が寄せられました。全教は4月12日に行われた文科省交渉で、アンケート結果に基いた要請を行うと共に、「教員免許更新制即時廃止を求める署名」を提出しました。さらに4月16日、17日の両日、アンケートの記者発表を行いました。
 「免許更新制で教育はよくならない」との回答は、2009年のアンケートで67.5%だったものが、今回は71.1%に増えています。また、「免許更新制度は廃止すべき」は、2009年の75.6%が今回79%になりました。自由記述欄には「別紙」としてA4版にぎっしり書き込まれた用紙が添えられているものなど、制度に対する怒りを感じるものが目立ちました。
 多忙な中、アンケートにご協力いただいた皆様に感謝いたします。アンケートの詳しい結果については新聞全教の5月号で取り上げる予定です。
関連ワード:
youtubeの画像