『クレスコ』

現場から教育を問う教育誌

クレスコ

〈2024年5月号 4月20日発行〉

【特集】子どもが幸せに生きる社会を求めて―子どもの権利条約批准30年

  • 全教共済
専門部

数年ぶりの対面開催で全国の仲間と語り学び合う

 全教青年部第39回定期総会を5月20日、21日に開催しました。

 1日目は、「憲法をいかす」をテーマに情勢学習会をおこない、「教育の本質的な問いについて考えることができた。」「子どもの意見表明権や教育の自由を保障していかなければと改めて思った。」などの感想が寄せられました。

討論では、リード発言より青年部代表者会という意思決定の場のありかたや、つどあい促進費を活用して充実した活動をめざすとりくみの報告がありました。グループ討論では、各組織の現状やとりくみを共有し、ブロック交流・相談会ではブロック集会やとりくみたいことを話し合いました。

 2日目の全体討論では、3つの柱にそって代議員の発言がありました。多数の組織から青年部活動や組織拡大について発言があり、新たな仲間とつながる難しさや対話の工夫などが語られ、互いに今後の活動に向けたヒントや励みを得ることができました。青年部交渉については、例年よりも多くの組織から要求書が集まり、現場の声をより多く集め、青年部らしい交渉をしているという発言がありました。平和や憲法を守るとりくみについては学ぶ機会やゆとりがない現状の中で「憲法や子どもの権利条約について学びたい」「平和のとりくみも大切だが、まずは身近な労働問題を」などの感想をうけて、全教青年部としも学ぶ機会を作り、社会に働きかけていけるような青年部活動を目指していきます。夕食交流会を含め、2日間をとおして対面で語り合えたことは全国のつながりを実感し、これからの活動に向けて活力をもらえた総会となりました。

関連ワード:
youtubeの画像