『クレスコ』

現場から教育を問う教育誌

クレスコ

〈2023年2月号 1月20日発行〉

【特集】驚き!発見!実験・実習

  • 全教共済
検索結果

 全教は12月4日、参議院本会議で、公立学校の教員を「1年単位の変形労働時間制」で働かせることを可能とする法律案が可決されたことに対して抗議する中央執行委員会声明を発表しました。

 全教は11月19日、衆議院本会議で「給特法の一部を改正する法律案」が衆議院本会議で採決されたことに断固抗議する書記長談話を発表しました。

2019/10/23

 10月18日の「給特法一部改正法案」の閣議決定に対して、全教・教組共闘連絡会・全労連は、衆議院議員面会所での署名提出集会を皮切りに「1年単位の変形労働時間制」を導入できるようにする法案をなんとしても…

 全教は10月23日、公立学校に「1年単位の変形労働時間制」を導入するための「給特法改正法案」の閣議決定に抗議し、法案の撤回を求める書記長談話を発表しました。

 全教は、12月4日文科省に対して、「勤務実態調査2012」結果にもとづいて、教職員の長時間過密労働を解消するため、給特法の改正をはじめとした実効ある施策の実施を求める要求書の提出と要請を行いました。…

 全教は10月22日、第66回中央委員会をオンラインで開催しました。各地の人事委員会勧告が出され、秋季年末闘争が本格化するとともに、教育全国署名や教育研究集会など、秋のとりくみが展開されているなかでの…

P1・職場を基礎に対話から始めるなかまづくり:全教ニューウェーブなかまづくり・職場づくり全国交流集会・寄宿舎存続を求める運動の中で:新たな分会が発足!P2~3・長時間労働の実態の可視化を:教職員勤務実…

 10月15・16日に青年部委員会が開催(オンライン併用)されました。1日目に「働きやすい職場をつくろう~働かせ放題の背景と解決の道を探る~」と題して全教の給特法改正要求の経緯や論点を学びました。「給…

  全教は8月5日(金)、文部科学省と「2023年度政府予算に対する文部科学省概算要求にかかわる要求書」にもとづく交渉を行いました。全教から宮下直樹中央執行委員長をはじめ7名、文科省からは村尾崇初等中…

youtubeの画像