『クレスコ』

現場から教育を問う教育誌

クレスコ

〈2023年2月号 1月20日発行〉

【特集】驚き!発見!実験・実習

  • 全教共済
新着情報

 全教は、2019年度4月に実施された全国学力・学習状況調査(以下、全国学テ)の結果が公表されたことを受けて、書記長談話を発表しました。

「学校現業職の民間委託を推進するトップランナー方式の撤回を求めるとともに、学校現業職員の法的位置づけを求める請願署名」運動をすすめよう!学校現業職員の正規での採用を!現業職員部は2019年度も学校現業…

 第29回全教養護教員部定期総会が6月16日に開催され、2019年度の運動方針と役員体制を決定しました。3つの柱に沿った討論では、全国からたくさんの発言がありました。翌日は、厚生労働省、文部科学省への…

 「教育のつどい2019」は、8月16日~18日滋賀県各地で開催され、開会全体集会と7つの教育フォーラム・31の分科会に、のべ約5000人の父母・保護者、市民、高校生、大学生、教職員の参加を得て大きく…

 原水爆禁止2019年世界大会が、8月3~9日の日程で開催されました。21の国と地域から86人の海外代表を迎え、広島と長崎で、「核兵器のない平和で公正な世界を」をテーマに、熱い討論と交流、そしてパフォ…

第29回全国現業職員研究集会が7月27日~28日、埼玉県秩父市で開催されました。全国から47人が参加した集会では、全体会で、杉本高さん(自治労連)に「トップランナー方式・会計年度任用職員制度の動向と課…

栄養職員部は7月28日、東京で夏季学習会を開催し、50人が参加しました。午前中は、元農水大臣の山田正彦さんの講演「種子法廃止・種苗法の運用で私たちの食糧と食の安全はどうなるのか」を聞きました。午後は手…

 障害児教育部は8月2日、文科省に対して「豊かな障害児教育を前進させるための要請書」にもとづく交渉を行いました。 交渉には、全教障教部から12名が参加しました。交渉の冒頭には、文部科学大臣あての「特別…

 全教は、8月7日、標記の中央執行委員会声明を発表しました。

 全教は8月6日、「2020年度政府予算に対する文部科学省概算要求に要求書」に基づく文科省交渉を行いました。交渉には、全教から小畑委員長はじめ計10名、文科省からは、合田初等中等教育局財務課長はじめ計…

youtubeの画像